THE CELLAR

The grapes from each plot are fermented in separate Qvevri in order to preserve the identity of the terroir on which the grapes have ripened. We make wine based old traditions that has more than 8000 years of non stop history. We crash 100% of grapes with it stems and skins together in 200 years on Qvevri  where goes fermentation process and ageing process as well. We also use stainless steels for taking wine from Qvevri before bottling.

Upon completion of alcoholic fermentation, in white wine free run juice and the pomace, stems are not separated, in red wine we separate juice and the pomance after two-three weeks. A second fermentation phase, called malolactic fermentation, takes place in Qvevri before locking the Qvevri. Qvevri is locket for 6 months and we open it April or May.

 

各プロットからのブドウは、ブドウが成熟したテロワールのアイデンティティを保存するために、別のQvevriで発酵されています。 8000年以上のノンストップの歴史を持つワインをベースにした伝統的な伝統を作り出しています。 発酵過程と老化過程に進むQvevriに200年ぶりにぶどうを100%ぶつける。 また、瓶詰め前にQvevriからワインを取るためにステンレス鋼を使用しています。アルコール発酵が完了すると、白ワインフリーランニングジュースと搾りかすで、茎は分離されません。赤ワインでは、2〜3週間後にジュースとポーマンスを分けます。 マロラクティック発酵と呼ばれる第2の発酵段階は、Qvevriをロックする前にQvevriで行われる。 Qvevriは6ヶ月間ロケットで、私たちは4月か5月にそれを開きます。


Back To Top